駅から遠い土地でも有効活用はできる

皆さんこんにちは。

 

「私が所有している土地は駅から遠いから需要が無いのよ。」といったように考える人が多くいらっしゃいます。

 

土地を所有していても、そこがネックと感じ活用や売却などを諦める方もいます。

 

 

確かに、アパートのような集合住宅であれば、駅近に越したことはないでしょうし、ニーズもあります。

しかし、駅から遠い土地だからこそ賢く活用する方法もあるのです。

 

 

そこで今回は、駅から遠い土地を含め、アパート建築以外の土地活用についてお話しします。

 

 

駅遠の土地を有効活用するために

 

これまで一般的に土地の有効利用として、アパートやマンションが建てられることが多かったと思います。

人口減少や住宅供給過多の状況の中、今後も駅から近い賃貸アパートは、一定の競争力を保てるでしょう。

 

ですが、駅から遠い物件は、賃貸水準が低くなって事業収支が厳しくなるケースが多いです。

 

 

では、駅から遠い土地は有効活用の手段はないのでしょうか?

 

 

賃貸アパート以外の土地活用

 

賃貸アパート以外にも、土地活用の方法は色々あります。

 

その中で、私たちがお勧めしたいのは戸建賃貸です。

 

 

賃貸アパートと比較して、駅から遠い立地でも、長期的・安定的に土地の有効活用が出来ます。

 

親子で住まわれる方が多いですから、車を所有されている方がほとんどで、駅利用の必要性がないのです。

 

 

また、子育てをされているママさんは、駅から離れていることで交通量が少なくなり事故の懸念が減ると言います。

 

少し都市近郊を離れることでのびのび暮らすことが出来るのも、戸建賃貸が駅から遠くてもニーズがある理由の一つでしょう。

 

 

戸建賃貸

 

 

まとめ

 

前回もコラムでお話ししましたが、相続制対策を考えている方も増えてきています。

どうにか、節税をしたいと誰もが考えているようです。

 

前回の相続に関するコラムはこちら

 

 

遊休地として活用方法を見いだせないとは言っても、駅から遠いというだけで、土地活用を諦めるのは早いと思います。

 

 

是非、皆さまの土地活用に関するご相談をお待ちしています。

 

 

 

 

土地活用の悩みや、賃貸経営でのご相談など何かございましたら、是非とも宜しくお願い申し上げます。

担当:AM事業部  森田  TEL:092-791-8460