戸建賃貸に関して大学卒業論文のヒアリング調査を受けました!

 

エスコンの森田です。

 

久しぶりのコラムとなってしまいました。

7月はなかなか記事作成に手が付けられませんでしたが、また8月から投稿をしていきたいと思います。

 

 

先日、H大学のKさんから急に弊社に電話連絡がありました。

H大学との関りはありませんでしたのでびっくりしましたが、話を聞いてみると

卒業論文で戸建賃貸について書くため調査に協力してほしいとのご依頼。

 

 

二つ返事でOKさせていただきました!

 

 

卒業論文作成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究テーマはというと、

 

「戸建住宅の賃貸住宅化リフォームに関する研究」

 

 

新築の戸建賃貸と既存住宅の機能・性能を比較することで、

既存住宅の戸建賃貸住宅化に有効なリフォームの内容を明らかにし、

リフォームすることで賃貸住宅としての運用が可能か検証することが目的のようです。

 

 

大学生でここまで細かい内容にフォーカスして考えているのはすごいですね。

 

 

 

デザイナーズ戸建賃貸ecru

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社はデザイナーズ戸建賃貸ecruを10年以上前からお客様に提案している実績はありますので、

様々なご質問に対して答えられる範囲でお伝えさせていただきました。

 

少しでも参考になっていれば嬉しいです。

 

 

既存の戸建住宅を活かすということはすごく大事なことだと思います。

活かすことができるものは再生し、活かすことが難しいものは新築として土地活用していくという提案を、

土地所有者様の意向に沿いながら今後も伝えていくべきだと改めて感じました。

 

 

 

 

土地活用の悩みや、賃貸経営でのご相談などございましたら、

ご連絡のほど是非よろしくお願い申し上げます。

 

担当者 AMエスコン事業部 森田 TEL:092-791-8460