エクリュ探訪 in 柳川

 

新人の梶原はエクリュ柳川を、一度も訪問したことがありませんでしたので、

ご入居者の方々へのご挨拶を含め、エクリュ柳川まで訪問して参りました。

エクリュでの実生活の感想(現場の声)も、お聞きして参りましたのでレポートさせて貰います。

 

賃貸戸建て エクリュ柳川

 

『 探訪レポート in 柳川 』

 

柳川の住宅地に突如として、白色が光輝く3棟の建物が現れます。それがエクリュ柳川です!

このエクリュ柳川は75坪の土地にA-TYPE(72.6㎡)が2棟、B-TYPE(78.6㎡)が1棟です。

今回はこちらにお住まいのMさま宅(B-TYPE)をご訪問させていただきました。

実際にエクリュに住まれている方のお宅を訪問するのは初めてであり、私自身とても”ワクワク”していました。

エクリュ柳川に到着後、早速、Мさま宅にお邪魔させていただいたのですが、

エクリュとМさま家族の生活が上手く溶け込んでおり、

玄関のドアを開けた瞬間からお洒落でハイセンスな雰囲気を感じました。

 

エクリュ リビング 内装

 

Мさま宅のリビングは南東側のテラスと南側との窓から光が入って来ており、

部屋全体が大変明るく、とても素敵でしたので写真をパシャリと撮らせて頂きました。

ブラウンのカウチのソファーが白基調の部屋全体のアクセントとして映えて、

とても温かみのあるリビングで素敵ですね!

 

エクリュ 賃貸戸建て 階段

 

次に感動したのが、階段下のスペースです。

エクリュは普通なら階段下のデッドスペースなるところを

1.多目的に使える空間として
2.リビングのオブジェとして

使って頂けるよう設計しております。

Мさん宅はこの空間を上手く活用されており、

生活用品を綺麗に収められ、

お洒落に工夫されているなぁ~と感心しました。

 

エクリュ ダイニング キッチン

 

次にキッチン&食卓ですが~

こちらはМさんの拘りでルイスポールセンの照明器具を取り付けられており、

シンプルだけど柔らかみのある机に紫色の椅子が配置されておりました。

ご家族での楽しい食卓の光景が目に浮かぶ、そんな素敵な食卓でした。

エクリュでは基本的に照明器具は全室ダウンライトを取り付けておりますが、
(一部、ダイニング部分のみ引掛けシーリングもあります。)

 

Мさんみたいにご自身が拘られたライトを、一つのアクセントとして配置するのもこれまた素敵ですね!

写真を撮り終わった後は、リビングで色々と実際に住んでみた感想を伺ってましりました。

とても印象に残るエピソードをお聞きすることが出来ました。

そこで嬉しいお言葉を頂けたので、一部お話させて下さい。

 

エクリュ 柳川 大きいドア

 

 

エクリュに住まれてみて如何ですか??

 

Мさん:
「娘の友達がウチに遊びに来た時、”ドアが大きい家”と言って気に入ってくれたり、

自分の友達を呼んだ時も、この空間が印象残るらしく”周りから高評価”でとても嬉しいですよ。

そういった意味でも、シンプルで白いキャンバスみたいなエクリュには大変満足してます。

それは自分のイメージしたものを好きなように描けるからです。(笑)

白に統一された部屋が日頃の生活にメリハリ、そして新鮮さを与えてくれますよ。

 

 

 

エクリュA-type 柳川

 

 

エクリュのお気に入りのところはありますか??

Мさん:
「色々な物件を調べてきた中で、エクリュが一番魅力を感じました。

せっかく賃貸で住むならば面白味のある家に住みたいと思ってきた自分としては、

ハイサッシになっているドア、幅木などを省いたスッキリとした白壁などの細部にまで渡る拘りと部屋を広く見せる為の工夫。

これがとても気に入ってますよ^^」

 

~このように実際に住まれているМさんから、嬉しい感想を頂くことが出来ました。~

 

 

私自身、今回は実際に住まれている方からの率直な感想や、

エクリュでの実生活を見ることができ大変、勉強になりました。

今後、エクリュを通して出会う方々へ話したりして、

本日学んだことを自信を持って沢山の方へ広めて行きたい!!と思います。

Мさん 有意義なお時間を、どうもありがとうございました!

 

エクリュ探訪 in 柳川

 

 

END