エクリュ光丘の現場が動き始めました。

 

こんにちは、エスコンの森田です。
前回、エクリュ光丘の基礎工事が進んでいる話をさせて頂きました。

私もエクリュ光丘を訪れ、完成経過を写真に納めておりますので、
皆さんに見て頂ければと思います。

 

これは7月10日上棟日に撮影したものです。

 

 

上棟というのは、家などを建てるとき、
柱・梁などの組み立てを済ませて棟木を上げることをいいます。

 

上棟にも、やってよい日とやってはいけない日があるそうで、
この日は何をするにもよいとされている“大安” 絶好の日でした!
ただこの日はものすごく暑い日で、私のシャツも汗でびっしょり。
現場で作業している方々は動き回るので、もっと暑くて大変そうでした。

 

これは7月15日の写真です。

 

   

 

屋根が完成しています!!

 

この屋根はガルバリウム鋼板を使用していまして、、、
といってもガルバリウムって何だろう?という感じだと思います。
私も入社してから知りました。

 

 

ガルバリウムとは、亜鉛とアルミの合金で、
鉄をメッキ加工を施した材料で高い耐久性を誇ります。
特別なメンテナンスが要らないのでコストもあまりかからないのです。

 

ガルバリウムのメリットを詳しくいうと~
① 金属なのに錆びにくい
一般的なトタンである亜鉛メッキ鋼板と比べると約4倍の防錆性
② 金属としては軽量
日本瓦の約1/6の軽さのため、耐震性にも優れている、などなど
大変高性能なものでした!

 

 

また、この日はエスコンの広告も設置しました。

 

こちらを見てさっそく反響の電話がありまして、大変驚きました。
益々多くの方にエクリュについて知って頂けたら嬉しいです。

 

 

こちらは7月18日の写真です。

 

   

 

 

窓が設置され、スタイロフォームの取付けを行っていました。
スタイロフォームとは熱を伝えにくく、
水を吸収しない、軽くて丈夫な断熱材です。

 

エクリュは、外張り断熱工法といって断熱材で丸ごと建物を覆うので、
断熱効果が極めて高いのです。

快適な暮らしには欠かせないわけですね!
少しの期間で着々と工事が進んでいます。
また、皆さんに状況報告していきたいと思っていますので、
楽しみにして頂けたらと思います。

 

 

土地活用の悩みや、賃貸経営でのご相談など
何かございましたら、是非とも宜しくお願い申し上げます。