戸建賃貸の空室リスクについて

こんにちは、エスコンの森田です。

戸建賃貸 福岡

ニュースなどでも大きな話題となっている空き家問題。
人口減少や少子高齢化、過疎化と様々な問題があり、
賃貸物件数に対する空室率の割合も年々上昇傾向にあります。

不動産投資を考えるにあたって、空室リスクが一番気になるのではないでしょうか?

既存のマンションやアパートを満室状態で購入しても、
近場で建ちだす新築との競争に巻き込まれるといったケースも少なくはありません。
また、新築で建てても同様に、市場に左右されてしまうでしょう。

それに比べ戸建賃貸は供給が少ないので、競争力が高い、つまり空室リスクが少ないのです

戸建賃貸は賃貸物件数に対して、物件の割合が非常に少なく、
区分、アパート、マンションと比較しても戸数が少ないのは明らかです。
ネットで賃貸物件を探す際に、戸建賃貸を検索してみてみれば一目瞭然だと思います。

しかし少ない供給数に関わらず戸建賃貸を希望するニーズはあるので、ネットでの反響や問い合わせが多くなります。
当社ブランド賃貸戸建「エクリュ」は、完成前に予約が入ってキャンセル待ちになるくらいです。

戸建賃貸の人気の理由としては、
・生活騒音等のトラブルがなく持家感覚が得られる
・駐車場が無料である
といったような高い利便性が人気の事由だといえます。

その他、家族帯同での転勤が多い方や、小さい子どもを伸び伸び育てたい方にも大変人気です。

戸建は区分と同様に、空室になると家賃収入がなくなってしまいますが、
たとえ退去が出たとしても、入居がすぐ決まるのでリスクは少ないのです。

デザイナーズ戸建

エクリュにおきましても、オーナー様、入居者様から多くの反響を頂いております。
こうして実現される高い入居率が、空室リスクへの不安を取り払ってくれるのではないでしょうか。

土地活用の悩みや、賃貸経営でのご相談など
何かございましたら、是非とも宜しくお願い申し上げます。