エクリュの工法について。

 

こんにちは、エスコンの森田です。

 

 

昨年末、12月28日の20時頃に、福岡では震度3弱の地震が起きました。
また、震度6弱を計測した2005年の3月20日、10時頃に起きた福岡県西方沖地震は、
2016年の今でも最近のように思います。

 

戸建賃貸 福岡

 

そこまで揺れが無くても、命の危機を感じさせるのが地震です。
揺れの強さや家の耐震性によっては、崩壊する可能性もゼロではありません。
地震もそうですが、様々な自然災害から守ってくれる家を建てたいと、
誰しもが思っていることではないでしょうか?

 

 

そこで今回は、エクリュの工法についてお伝えすると同時に、
様々な工法やそのメリット・デメリットなどについてお話しします。

 

まず工法というのは、
建物を建てる際の工事の方法のことを言います。
主に、日本で主流とされているのは、この3工法です。

 

・木造軸組工法
・2×4工法
・プレハブ工法

 

それぞれの工法には個性や特徴があります。

 

 

もちろん、工法の違いで大きな差が生まれるということはありませんが、
皆さまに紹介させていただきます。

 

デザイナーズ戸建

 

木造軸組構法とは、建築構造の木構造の構法のひとつです。
日本の伝統的な住まいづくりを引き継ぐもので、「在来工法」とも呼ばれています。
木造軸組構法では、基礎の上に木の土台を置き、
柱と梁、筋交いで骨組みをつくり、建物を支えています。
設計自由度が比較的高めの工法である。

 

戸建賃貸

 

メリット

•木造住宅を手がける建設会社のほとんどが対応できる
•変更や改造が比較的容易にできる。
•真壁造りにすることにより、木が持っている調湿効果を期待することができる。

 

デメリット

•見積価格で大工の手間料が大きくなる。
•工期が長くなる。
•出来上がりの善し悪しが大工の技術に左右される。

 

デザイナーズ戸建

 

 

2×4工法とは、木造軸組工法が柱と梁で躯体を支えているのに対して、
壁や床・天井などの面が躯体を支える箱のような構造をしています。

 

構造は、釘打ちしてパネルをつくり、床・壁・天井の順に組み立てていきます。
この根太や枠材、垂木などに用いられる製材は主に北米から輸入した物を使い、
断面サイズが2×4インチのものが多いので「2×4工法」と呼ばれています。

 

戸建賃貸

 

 

メリット

•耐震性が優れている。
•工事期間が短く完成は早い。
•部材相互の密接度が高いので、防火性と断熱性を高めている。
•現場の大工さんに高度な技術が不要で品質が均一でムラが無い。

 

デメリット

•間取りの変更が困難。
•施行できる建設会社の数が少ない。
•気密性が高いので湿気が抜けず腐食の可能性がある。

 

 

デザイナーズ戸建

 

 

工業製品のように大量生産を目的とした工法です。
工場で大量生産することで精度が高く、施工者の技術に左右されにくい。
筋交いと同様の代わりにブレースによる構造。
在来工法と同じような考え方による構造になっています。

 

戸建賃貸

 

 

メリット

・品質が安定している
・工期が短い
・費用が安い

 

デメリット

・自由度がない
・耐久性・耐火性があまり高くない
・増改築などに制限がある

 

 

その中でも「エクリュ」は、木造軸組み工法です。
また、柱・梁などの構造体に構造用集成材を使用しています。
構造用集成材とは木材を十分乾燥させ、
節や腐れなどの木の欠点を取り除き張り合わせた、
強く狂いの少ない工場製品の建材です。

 

 

それらの接合部は、断面欠損の少ない「エクリュ金物工法」で固定されるので、
長期に渡って高耐久・高精度を保ちます。

 

デザイナーズ戸建

 

 

木造軸組工法は、柱などをくりぬき、
そこに先端を細くした梁を組み合わせるなどするため、
木材の欠損部分が大きくなり、地震の揺れなどが心配でしたが、
その弱点を改良したのが、「エクリュ金物工法」だと言えます。

 

デザイナーズ戸建

 

 

 

 

是非、参考にしていただいて、工法にも注目してみて下さい。
また、工法にもこだわった「エクリュ」を味わってみて下さい。

 

 

 

土地活用の悩みや、賃貸経営でのご相談など
何かございましたら、是非とも宜しくお願い申し上げます。