諸経費について part2

 
こんにちは、エスコンの森田です。
 
前回は、工事内訳の中に含まれる、
諸経費についてお話しさせていただきました。
詳しくはこちら↓
http://www.escon-ecru.com/archives/1922

今回も、諸経費について掛かる費用の続きから、
お伝えしていきます。
 
まずは、収入印紙・証紙代です。
この中に含まれるものとして、
・金消契約印紙代
・確認申請手数料
・工事請負契約印紙代
があります。
 
金消契約とは、金銭消費賃借契約のことで、
金融機関とお客様とのローンの契約のことをいいます。
借入れする金額や借入期間、金利についてなど
ローンの条件を確認し、金融機関と融資の契約を結ぶのです。
その際に金消契約印紙代が必要になります。
印紙代一覧を参考にしてみて下さい。
戸建賃貸
 
確認申請とは、設計図書の中身が、
法律に合致しているかどうかを確認するものです。
都市計画法や、宅地造成規制法、建築基準法、消防法など、
建築物に関わる法律の規制を守って建てているかを確認します。
その確認申請に手数料が掛かるのです。
建築構造や平米数によって、価格は変わっていきますが、
エクリュの場合は、建築面積100㎡以下で木造ですので、
下記のような価格になります。
デザイナーズ戸建
 
工事請負契約とは、建物の完成を約束して、
完成した仕事に対して報酬を支払うという契約をいいます。
その際に工事請負契約印紙代が必要になります。
印紙代一覧を参考にしてみて下さい。
デザイナーズ戸建
 
次に、損害保険料です。
以前コラムで、火災保険について書かせていただきました。
詳しくはこちら↓
http://www.escon-ecru.com/archives/1776
住宅を建てるにあたって、火災や風害など何が起こるか分かりません。
お客様の財産を守るためにも、必ず掛かる費用になります。
戸建賃貸
 
最後に、銀行手数料です。
銀行から、借入してローンを組む際に、
掛かってくる手数料になります。
こちらは、銀行によっても違いますので、
確認が必要になります。
デザイナーズ戸建
 
 
前回から諸経費について、お話ししてきましたが、
これで以上になります。
皆さまの参考になりましたでしょうか。
 
 
今後もお役に立てる情報を更新していけるよう、
努めてまいりますので、引き続きご覧くださいませ。
 
 
 
土地活用の悩みや、賃貸経営でのご相談など
何かございましたら、是非とも宜しくお願い申し上げます。