福岡の沿線市場について。

こんにちは、エスコンの森田です。

デザイナーズ戸建

人口を増やし続ける福岡市ですが、
中心街で続く再開発が、街の魅力を増大させています。

デザイナーズ戸建

特に、賃貸需要が伸びているのが、地下鉄七隈沿線沿いです。
2005年に開通した市営地下鉄で、
福岡市最大の繁華街・天神と市内南西部をつなぎます。
そしてこの七隈線の延伸工事が2020年開通に向け、着々と進んでいます。
伸長する区間は、市内最大のターミナル「博多駅」です。
また、両駅の間に、観光地としても有名な大型商業施設「キャナルシティ」に、
新駅ができることが決まっています。
この延伸工事によって、次郎丸や野芥といった、
郊外地域も賃貸市場として恩恵を受けるのは間違いないでしょう。
博多駅とつながることで、通勤が便利になり、
賃貸ニーズは上がっていくと思います。

戸建賃貸 福岡

地下鉄空港線は、福岡市で最も人気の高い居住エリアだと思います。
博多や天神などのオフィス街に通うには非常に利便性が高いのです。
天神から、地下鉄で10分くらいの「西新」「藤崎」周辺は、
文教区や高級住宅街に近く、転勤者から人気を集めます。

戸建賃貸

徐々に空港線に集中していた人気が、七隈線に移っていると言われています。
理由としては、空港線に比べ、家賃が1~2万円程度安いことが挙げられると思います。
また、駐車場も5000円程度安くなるため、車を所有する方は七隈線沿いに流れます。

マンションやアパートは、往々にこういった市場に流されてしまいます。
沿線沿いで駅から徒歩圏内でないと家賃の下げ止まりは難しいでしょう。
戸建賃貸「エクリュ」は、車を所有するご家族が住まわれるため、
ほぼ沿線距離がデメリットになりません。

戸建賃貸 福岡
ですが、地下鉄の延伸によって、ちょっと離れた郊外に土地をお持ちの方でも、
自信を持って土地活用に踏み切れる好材料ではないでしょうか?