メンテナンスコストを減らす工夫①

戸建賃貸住宅『エクリュ』は、基本的に建物正面は真っ白な外壁ですが、

横や裏の外壁・屋根といった面にはガルバリウム鋼板という金属板を使っています。

 

理由は、建てた後の塗装の塗り替えといったメンテナンスコストを減らす為です。

 

ガルバリウム鋼板とは、亜鉛とアルミの合金で鉄をメッキした材料で、アメリカで開発されました。

高い耐久性を誇り、特別な手入れが不要なため、メンテナンスコストの低減につながります。

 

だからと言って、すべての面をガルバリウムにしてしまうと、ちょっと殺風景ですよね?

ですので、建物の顔になる面は真っ白の塗装仕上げにして、

人目に触れにくいところにはガルバリウム鋼板というように使い分けているのです。