エクリュ光丘の現場は順調に進んでいます。

こんにちは、エスコンの森田です。
今回も、着々と進むエクリュ光丘の進捗状況を
皆さんに報告します。

7/23
1棟のスタイロフォームの取り付けも佳境に迫っていました。
加えて、ドアも取り付けられています。
  

7/28
2棟のスタイロフォームの取り付けも完成し、
その上からウォーターガードを貼っています。

スタイロフォーム+ウォーターガードで、
もし暴風雨時に部材の接合部などから
雨水が浸入したとしても、屋内への侵入はしっかり防ぎます。
まさに防水におけるドーベルマンといったところでしょうか(笑)

8/1
サイディングが外壁に取り付けられています。

サイディングとは、建物の外壁に使用する、
耐水・耐天候性に富む板のことです。
従来は、モルタルや土壁といった、
いわゆる土などを塗って仕上げた壁(塗り壁)を採用していましたが、
ひび割れが入りやすく、乾くのに時間がかかるということから、
サイディングを使用するケースが増えているそうです。
サイディングのメリットは、
・メンテナンスが塗り壁よりは楽。
・塗り壁より重量が軽いので、地震などの崩壊にも強い。
・地盤沈下しにくい。     などです。
安心できる外壁が仕上がってきていますね。

8/4
外壁ガルバリウムの取付けが始まりました。

前回のコラムから数日ですが、
工事の進行がスムーズかつ順調で、嬉しい限りです。
外壁の報告ばかりしていますが、
内装もしっかり進んでいますので、
次回、写真で内装を見て頂きたいと思います。

話は変わりますが、
最近エクリュをほぼコピーしているような戸建賃貸が出始めています。
賃貸戸建の需要が増える事は嬉しい事ですが、
コピーとなると複雑な思いです。
しかし、圧倒的な入居率を誇るエクリュですので、
これからもより良い住まい環境の提案を目指し、
他社に負けない戸建作りに努めてまいります。

また、次回の報告を楽しみにして頂けたら幸いです。

土地活用の悩みや、賃貸経営でのご相談など
何かございましたら、是非とも宜しくお願い申し上げます。